企業詳細

医療法人永仁会 千里ペインクリニック

医療・福祉 豊中市

理念

千里ペインクリニックは、痛みの治療と緩和ケアを専門にしています。

痛みは我慢しないといけないものと思われていませんか?
病気によって「痛い思い」や「つらい思い」をしておられる方はたくさんおられます。
しかし、適切な治療を受けていなかったり、痛みを理解してもらえず精神的な苦痛も抱えて生活しておられる場合がしばしば見られます。
それは、痛みが評価しにくいものであり、外見上わかりにくい性格であることと、今まで日本の病院では、痛みは我慢するものという考え方が強く、痛みそのものが治療の対象とはなりにくかったからです。

がんによる痛みや様々な症状を治療することを緩和ケアと言いますが、この分野も日本は遅れてきました
がんを治療することばかりが優先されて、がんに伴う様々な身体的、精神的苦痛は我慢するものと思われてきました。
我慢が美徳と思われてきたのは、日本人の昔からの気質でもあります。

しかし、痛みの原因を診断し治療することは、病気そのものを治すことにつながります。
そして痛みが軽減すると生活の質が上がり、自分らしく生活することができます。
また、がんによる様々な症状やつらい思いを解決していくことは、がんを治す意味でも重要であり、自分らしく生きていく上で、最も大切なことだと思われます。

院長紹介はこちら医療とは、ただ病気を治すことだけではなく、「仁術」…つまり、やさしい思いやりの心です。
「仁」とは、人と=(イコール)と書き、自分も人も等しい、自分と相手が一体となっている関係です。
現代の医学はめざましく進歩しましたが、まだ多くの病気や症状が解決できていません。
むしろ解決できないことのほうが多いかもしれません。

しかし、私たちは、皆さまの苦痛に耳を傾け、真剣に取り組む医療機関でありたいと願っています。
皆さまの「痛い思い」や「つらい思い」を同じ気持ちになって考え、痛みや緩和ケアの専門的な知識や技術、経験を生かして、皆さまが少しでも快適な生活を送れるよう取り組んでいきたいと思っています。

理念イメージ画像

クリニック運営をしています

・ペインクリニック内科
・緩和ケア内科リハビリテーション科
・麻酔科

企業PR

理事長 松永美佳子
代表者からのコメント

あなたの痛みを一緒に考えること…私たちはそこから始めたいと思います。
私たちは、あなたの痛みを全力でサポートします。

現在、日本人の3人に1人が腰痛持ち、2人に1人が癌になる時代になりました。
そして、世界一の長寿国になった日本は、長生きできる幸せと同時に、人生の質を考えなければならなくなりました。
どこに痛みがあってもつらいものです。

日本人は我慢強い気質を持っており、昔から我慢することは美徳と思われていました。
つい最近まで、病院でも痛みは我慢するものとして治療の対象にはなりませんでした。
医学部を卒業後、麻酔科医として手術場や集中治療室で最先端の医療に触れてきましたが、病院では高度な医療が発達し、どこまでも延命治療を行っていく一方で、「痛みに対する治療」は十分なものではありませんでした。
痛みを抱えた方はたくさんおられましたが、麻酔科外来を訪れる患者様は少数で、「ペインクリニックってなにをするところ?」と皆が思っていました。
また、がんを抱えて退院される方は、家に帰っても通院が大変だったり、自宅でつらい思いを抱えて生活されている方が多数おられました。

痛みは「我慢しないといけないもの」と思われていませんか?
高齢に伴う慢性の痛みを軽減することは、行動範囲も広がり健康的な生活が可能となります。
手術後の痛みをしっかり取ることは、早期離床を促し合併症の予防にもつながります。
また、緩和ケアを早くから受けることは、抗がん剤と同じくらい延命効果があることがわかってきました。
痛みのない生活は最期まで自分らしく生きることにつながり、生活の質が上がります。
「痛みをとって自分らしく生きる」ことは、生きていく上で最も大切なことだと思います。

会社概要

会社名
医療法人永仁会 千里ペインクリニック
業種
医療・福祉
本社
〒 560-0004
大阪府豊中市少路1-7-18
代表者
理事長 松永美佳子
設立
2005年12月09日
従業員
42人
HP
https://www.senri-pain.jp/
全ての企業情報・詳細はアプリでご覧いただけます。
今すぐはじめる!!
無料アプリダウンロード